徹底調査!i-smile(アイスマイル)はなぜ詐欺教材と疑われてしまうのか

徹底調査!i-smile(アイスマイル)はなぜ詐欺教材と疑われてしまうのか

画期的なレッスンで英語力を磨ける教材i-smile(アイスマイル)。その謳い文句はとても魅力を感じさせるものですが、同時に「詐欺教材」ではないか、と言われやすいのも事実です。そうした現状を踏まえて、『i-smile(アイスマイル)は詐欺ではなく五つ星英語教材だと判明』では、i-smile(アイスマイル)の本当の実力を紹介してきました。

この記事では、i-smile(アイスマイル)が詐欺教材ではないという証明ではなく、そもそもなぜ疑われてしまうのかについて解説します。あわせてお金を騙し取ろうとしている教材かどうかを見破るためのポイントも紹介するので、i-smile(アイスマイル)はもちろん、他の英語教材を検討するときの参考にしてください。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ

i-smile(アイスマイル)が詐欺教材と疑われる理由

i-smile(アイスマイル)が詐欺教材と疑われる理由

まずはi-smile(アイスマイル)が詐欺教材と疑われる理由について探りましょう。この発端には、従来の英語教材が持つ欠点が挙げられます。

英語教材が持つ欠点

英語教材i-smile(アイスマイル)が詐欺教材ではないか、と思われるのは言わずもがな、従来の英語教材で詐欺的な内容のものがあったからです。もしそれがなければ「詐欺だ!」と言われることは絶対になかったでしょう。残念ながら、いい加減な作りの教材ながら誇張した表現で申込みを誘い、お金を騙し取る事例はあります。中には、英会話の本とは比べ物にならないくらい薄い中身ながら、本の数十倍もする値段で売りつけるケースもありました。

しかしここが英語教材の厄介なところなのですが、実際にそうした教材に引っかかってしまったとしても、「自分の学び方が悪い」「自分のスキルが足りていない」から話せないんだと、自分で納得してしまう人が少なくありません。ニュースで取り上げられるのは氷山の一角に過ぎず、想像以上にそうした事例は多く存在すると言えます。

個々人のペースと言うけれど…

悪質な業者だと、こうした心理に漬け込み「人によって成長スピードは違う」「本当にこちらが言っていることを全部やっていますか」などと切り返し、誠実に対応してくれないところもあります。

確かに英語が身につくスピードというのは人それぞれ違います。ですが理論による裏付けがないメソッド(のようなもの)、先延ばしにするようなレッスンスケジュールなどであれば、やはりそれは教材に原因があると言わざるを得ません。

詐欺教材だと見破るためのポイント

詐欺教材だと見破るためのポイント

i-smile(アイスマイル)が詐欺と疑われる理由は、まさにこうした従来の英語教材に悪い印象にあります。これは逆に言えば、2ヶ月で話せるのは嘘ではないか、ドラマを見るだけで磨けるって本当?という思われてしまうのは、i-smile(アイスマイル)自体に原因があるわけではないということです。

とはいえ、「その英語教材が詐欺教材かどうか」を見極めるためにはどうしたらいいのでしょうか。それには3つのポイントがあります。

無料体験はあるか

詐欺教材というのは、端的に言えばお金を騙し取るために存在しています。業者側からの視点を考えれば、いかに効率よく申し込みに繋げられるか、というのがターニングポイントです。

そこで注目してほしいのが、無料の体験講座があるかどうかです。詐欺教材の場合は、無料で教材の良し悪しを判断されてしまえば、支払いには繋がりません。反対に、本当に良い教材であれば、一度無料で体験してもらっても納得するものです。そのため無料の体験があるかどうかは、ひとつのポイントになってきます。

監修している講師は誰か

監修している講師が誰かも着目する点のひとつ。なぜなら、もし詐欺教材であれば悪評がつき、その講師の地位や名誉にも影響が及ぶからです。著作を多く刊行していたり、テレビに出演していたりすれば、詐欺の教材を作ることは考えにくいと言えます。

会社はしっかりしているか

最後のポイントは、販売している会社がしっかりしているかどうかです。詐欺業者は足がつかないように、法律を守っていなかったり、問い合わせに対してもいい加減な対応をしがち。こうした当たり前のことができない業者は、教材のクオリティを疑わざるを得ません。英語教材に申し込むときには、会社の信憑性を調べることも重要です。

まとめ

まとめ

詐欺を見破るためのポイントを3つご紹介しましたが、すでにi-smile(アイスマイル)のことを調べている人であれば、この英語教材は詐欺ではないと判断できると思います。なぜならi-smile(アイスマイル)は無料体験があり、監修はあの有名なデイビッド・セインが務め、そして会社も高い評判を獲得しているからです。

まだi-smile(アイスマイル)について知ったばかり、という人は、ぜひ

『i-smile(アイスマイル)は詐欺ではなく五つ星英語教材だと判明』

『筆頭講師デイビッド・セインが持つ輝かしい経歴』

『i-smile(アイスマイル)の会社を徹底調査したら意外なことが判明』

をあわせてチェックしてみてください。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ
カテゴリ「i-smileの特徴」に関連した記事をご紹介
「i-smileの特徴」の記事をもっと見る TOPページを見る