i-smile(アイスマイル)特典・有名英語講師サポート指名権の正体

i-smile(アイスマイル)特典・有名英語講師サポート指名権の正体

i-smile(アイスマイル)は、デイビッド・セインが筆頭講師を務めるということで話題になっている英語教材です。多くの英語講師が、一度はその正体を知っておくべきと言うほどに、画期的なメソッドが採用されたカリキュラムとなっています。それによって、今まで英語勉強で苦労してきた人でも、2か月でネイティブと難なく話せるようになっているのです。

そうした優れた英語教材として注目されているi-smile(アイスマイル)ですが、入会した人に無料で提供している特典の多さにも定評があります。この記事では、その中から、サポート指名権について詳しくご紹介しましょう。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ

i-smile(アイスマイル)のサポート指名権の正体

i-smile(アイスマイル)のサポート指名権の正体

早速、i-smile(アイスマイル)のサポート指名権について見ていきます。

サポート指名権とは

i-smile(アイスマイル)のサポート指名権とは、課題に対するフィードバックを、i-smile(アイスマイル)の制作者であるデイビッド・セインや小野彰子にお願いできる権利です。イメージが掴みにくいと思うので、権利を利用するときの流れをご紹介します。

①1回15分のドラマを視聴する

まずはi-smile(アイスマイル)の要でもある1回15分のドラマを見て、必要なフレーズをインプットします。中学生の授業で習うようなフレーズばかりなので、英語が苦手な人でも理解しやすいのが特徴です。

②アウトプットの練習をする

ドラマを見終わったら、その中で使われたフレーズの英語を発音します。ドラマとは別に、ネイティブの発音が収録された発音を聞きながら行うので、正しい発音で練習が可能です。音声ファイル自体もドラマよりもずっと短いので、スキマ時間を使って簡単に練習できるのも特徴でしょう。

③課題日にLINEの録音機能を使って発音を提出

i-smile(アイスマイル)は受講期間である60日間の中で、4~5日のスパンで、自分の音声をi-smile(アイスマイル)に提出する日があります。これが最初に説明した課題です。LINEを使って、それまでに習ったフレーズの発音を録音して送ると、それに対してi-smile(アイスマイル)に所属する講師がフィードバックをしてくれます。

サポート指名権を使うタイミングはここです。フィードバックは、通常、約80名の講師の中からランダムで選ばれた1人が担当します。しかしi-smile(アイスマイル)に、デイビッド・セインもしくは小野彰子にフィードバックをお願いしたい権利を使う旨を伝えることで、指名した先生のアドバイスをもらうことができます。

サポート指名権について注意したいこと

サポート指名権で注意したいことは、ふたつです。ひとつは、指名できる回数がデイビッド・セイン2回、小野彰子2回の計4回だということ。デイビッド・セインのフィードバックがよかったからと3回、4回と指名することはできません。

もうひとつは、オンラインレッスンには使えないことです。i-smile(アイスマイル)のオンラインレッスンとは、週2回開催されている電話を使った直接指導を言います。このときネイティブ講師か、バイリンガルの日本語講師もしくはネイティブ講師を指定することはできますが、デイビッド・セインあるいは小野彰子希望ということはできないので注意が必要です。

i-smile(アイスマイル)のサポート指名権を使うメリット

i-smile(アイスマイル)のサポート指名権を使うメリット

次に、i-smile(アイスマイル)のサポート指名権を使うメリットをご紹介しましょう。

適切なアドバイスがもらえる

すでにデイビッド・セインや小野彰子を知っている人なら言うまでもありませんが、サポート指名権最大のメリットは、彼・彼女から直々にアドバイスがもらえることです。なぜそう断言できるのかというと、英語業界では知る人ぞ知る有名な先生だから。そしてふたりとも英語の指導力に優れ、これまでふたりのおかげで英語が話せるようになった日本人は数え切れないほどいるからです。ですので、この権利を使えば、まず間違いなくスキルアップに直結するアドバイスをもらえます。

アドバイスをきっかけにのめり込める

さらに他にもメリットがあります。それはふたりがi-smile(アイスマイル)の制作に携わっていることです。

i-smile(アイスマイル)に所属している他の先生も、TOEICでハイスコアを叩き出していたり、厳しい審査をクリアしているので、「この先生だからダメだ…」というのは全くありません。しかしi-smile(アイスマイル)にかける思いや、i-smile(アイスマイル)の理解度などとなれば話は別。デイビッド・セインや小野彰子がダントツであることは確かでしょう。

なぜこれがメリットなのかと言うと、i-smile(アイスマイル)を使ったレッスンのポイントを熟知しているからです。つまり、アドバイスを受ける中で、「こう教えればもっとi-smile(アイスマイル)が楽しくなる」「こう伝えれば次のレッスンがさらにわかるようになる」ことが、受講者側も理解できるようになるのです。もしかしたらそうした助言が直接はないかもしれませんが、しかし彼・彼女のフィードバックによって、よりi-smile(アイスマイル)にのめり込んだ人は少なくありません。

まとめ

まとめ

i-smile(アイスマイル)のサポート指名権は、i-smile(アイスマイル)を利用した人の多くが、特に良かったと話す特典です。ぜひ入会して、その素晴らしいアドバイスを目の当たりにしてください。デイビッド・セインや小野彰子の魅力をもっと知りたい人は、「筆頭講師デイビッド・セインが持つ輝かしい経歴」「i-smile(アイスマイル)は詐欺ではなく五つ星英語教材だと判明」を読んでいただければ幸いです。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ
カテゴリ「i-smileの料金や特典」に関連した記事をご紹介
「i-smileの料金や特典」の記事をもっと見る TOPページを見る