意外と語られていないi-smile(アイスマイル)の強みについて

意外と語られていないi-smile(アイスマイル)の強みについて

最強の英語教材との呼び声高いi-smile(アイスマイル)。「2か月で日常英会話ができるようになる」「難しい単語や文法は覚える必要ない」といった、英語が苦手な人にとってすぐ飛びつきたくなるような魅力的な謳い文句が並ぶ教材です。実際私も取り組んみ、詐欺教材ではなく五つ星教材だということを紹介しています(詳しくは「i-smile(アイスマイル)は詐欺ではなく五つ星英語教材だと判明」)。

そのi-smile(アイスマイル)ですが、先日友人と話したときに、まだまだ語られていない強みがあることに気づきました。この記事で一緒に見ていきましょう。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ

海外移住者でも受講できる

海外移住者でも受講できる

i-smile(アイスマイル)は、スマホ1台で英語勉強ができる教材です。教科書やノートを開く必要がないだけでなく、教室に通う必要がないので好きな場所でトレーニングすることができます。そのため、海外に住んでいても何も問題ないのです。

最初の1か月は日本、残りの1か月は海外で受講

これを気づかせてくれたのは、私の友人です。彼はこれまでまるっきり英語が話せなかったものの、仕事の都合で海外に急遽行かなければならなくなりました。

「期間は短かったけどね。でもその話を聞いたときには、英語どうしよう…と思った」

そのときに見つけたのが、i-smile(アイスマイル)でした。ただあまりに急な話で、いろんな手続きもしなくてはなりませんでした。

「i-smile(アイスマイル)を始めたのは、渡航1か月前だった」

このとき友人は焦りもあって、i-smile(アイスマイル)は1か月しかできないけど、でもそれくらいの期間があれば何とかなるだろうと考えていたそう。時間が限られていると思い込んでいるのもあり、必死に勉強をして、いよいよ現地へと向かいます。

「それでホテルに着いて、気づいたんだ。Wi-Fiが通っている。これって、ここでもi-smile(アイスマイル)が受講できるんじゃないか?って」

案の定、スマホをWi-Fiに繋いで会員サイトにアクセスすると、日本にいたときと同じようにドラマを見たりゲームがプレイできました。

友人はその後、残り1か月分のi-smile(アイスマイル)を、海外で問題なく受講。毎日のようにネイティブに向かってアウトプットしていたことも合わさって、あっという間に英語が話せるようになったとのことです。さらに困ったことがあっても、サポートが24時間体制なので、すぐに返事がもらえたのもよかったと言っていました。

急な海外の強い味方

このようにi-smile(アイスマイル)は、日本であろうと海外であろうと、インターネットが使える環境であれば受講ができます。レッスンだけでなく、サポートに関しても何かが制限されたりすることはないのです。

この友人の話を聞いたあとでいろいろ調べたところ、i-smile(アイスマイル)のレッスンを、あえてまるまる海外で受けた人もいるようです。もちろん、そうした強心臓を持つ必要はありません。ただもし急な海外出張、転勤、移住などがあっても、i-smile(アイスマイル)という強い味方がいるということは、覚えておいていいと思います。

子どもからお年寄りまで受講できる

子どもからお年寄りまで受講できる

i-smile(アイスマイル)は、子どもからお年寄りまで受講できるという強みもあります。

気づいたら娘と母(祖母)が英会話

先程話した友人とは、別の友人の話です。彼女には、中学生の娘さんがいました。彼女は娘さんに英会話ができるようになってもらいたくて、i-smile(アイスマイル)を始めさせます。

「デイビッド・セイン先生が作っているというのと、スマホゲームで復習できるのが決め手だったね。娘も興味を持ってくれたし、飽きずにやってくれるだろうって」

彼女の目論見通り、娘さんはメキメキと英語力を上げていきます。

「ドラマのストーリーを理解できるのかな、っていう心配はあったけど、それも面白いと言っていたよ。中学生くらいになれば大丈夫なのかもしれないね」

あるとき娘さんは、彼女の母親であるお祖母さんの家に、1週間ほど遊びにいきます。その後、2か月後に今度は彼女と娘さんのふたりで、お祖母さんの家に行きました。すると…

「本当にびっくりしたよ。娘と母(祖母)が英語で会話を始めたんだから…!」

どうやら1週間ほど娘さんが遊びにいった日に、娘さんがやっていたi-smile(アイスマイル)にお祖母さんが興味を示したとのこと。その後すぐに申し込んで、i-smile(アイスマイル)で英語のトレーニングを始めたのです。

受講者を考えて作られているi-smile(アイスマイル)

i-smile(アイスマイル)で教えてくれる英語は、中学校の英語で習うような簡単なものばかりです。長い単語も複雑な文法もなく、何かを一生懸命暗記することをしません。

またスマホを使った勉強方法とはいえ、i-smile(アイスマイル)が操作方法や勉強方法を一から丁寧に教えてくれます。こうした受講者のことを考えた作りがあるからこそ、中学生のお子さんとお祖母さんが、一緒の教材を使って英会話をマスターできたのだと言えます。

まとめ

まとめ

i-smile(アイスマイル)には、これ以外にも多くの強みや魅力があります。当サイトの他記事をぜひ見ていただき、自分のニーズに合った教材なのか確かめてみてください。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ
カテゴリ「i-smileの特徴」に関連した記事をご紹介
「i-smileの特徴」の記事をもっと見る TOPページを見る