英会話初心者がi-smile(アイスマイル)を1ヶ月続けた結果

英会話初心者がi-smile(アイスマイル)を1ヶ月続けた結果

i-smile(アイスマイル)は、2ヶ月で英語がペラペラになる教材です。ネットで良い評価目白押しだったので、私もi-smile(アイスマイル)を試すことにしました。すると驚くことに…始めて1ヶ月でも意外とスキルがアップすることがわかったのです。

正直ここまで変わるとは自分自身で驚きでした。1ヶ月で何ができるようになったのかご紹介していきますので、i-smile(アイスマイル)を試そうか悩んでいる方のお役に立てれば嬉しく思います。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ

i-smile(アイスマイル)第1週目

i-smile(アイスマイル)第1週目

i-smile(アイスマイル)はスマホひとつで勉強が完結するのですが、勉強している感を出したくてノートを購入。LINEにi-smile(アイスマイル)を友だち追加して無料講座からスタートです。無料講座の中には海外旅行向けのレッスンがあり、昔海外旅行によく行っていたのを思い出して、懐かしい気持ちになりました。

全部で4つある無料講座を受け、満足した私は、迷うことなく本編を開始。基本的な文章知識をレクチャーしてもらい、いよいよドラマ動画!と思っていたら、面白くてあっという間にi-smile(アイスマイル)タイム終了。「こんなんで英語ペラペラになる?」と不安はあったので…ノートに忘れそうなフレーズだけ書いて見直す復習タイムを設けていました。

5日目あたりで変化が!!

i-smile(アイスマイル)を始めるにあたり、私は「ネイティブの発音をマスターしたい」という目標を立ていました。子どもに「かっこういい!」って言われたかったというのもあります。

そのため、私はi-smile(アイスマイル)の、特にABCソングの発音練習を重点的に行っていました。すると、ドラマ動画に出てくるフレーズを、ちょっと外国人ぽく言えるようになったんです。英語の発音に苦手意識を感じていた私にすれば、それは大進歩でした。1週間経たずにこんなに変わるのか…!とびっくりで、思わず家族に報告したくらいです。

i-smile(アイスマイル)第2週目に事件発生!

i-smile(アイスマイル)第2週目に事件発生!

何をやっても三日坊主だった私も、気づけばi-smile(アイスマイル)第2週目に突入。しかし、ここで事件が発生します。いつも寝る前にi-smile(アイスマイル)タイムを設けていたんですが…子供を寝かしつけられなかったり、私が疲れて寝落ちしてしまって、i-smile(アイスマイル)に取り組めない日が出てきたんです。

自称三日坊主のプロなので、こういうタイミングで続かなくなることはわかっていました。なので、寝る前ではなく朝早く起きてi-smile(アイスマイル)に取り組むよう、作戦変更したんです。苦手な部分だけノートにまとめていましたがそれもやめて、i-smile(アイスマイル)の教材を丁寧にやるようにしました。

アウトプットゲームと相談窓口に助けられる

今思うと第2週はi-smile(アイスマイル)を続けられるか否かの瀬戸際でした。そこで救われたのが、アウトプットゲームと24時間の相談窓口です。アウトプットゲームにすっかりはまり、スマホに触る度にi-smile(アイスマイル)は触っていたので、完全に離れることはなかったんです。

また苦手な部分をノートにまとめる代わりに、相談窓口に活用しました。赤ペン先生から返事が来る感覚でワクワクしながらやりとりできたのも、自分には合っていたんだと思います。実を言うと、ノートにまとめても見返す機会がなかったんです。疑問はその場で解決するべきと痛感しました。

オンラインレッスンにハマった第3週目

オンラインレッスンにハマった第3週目

i-smile(アイスマイル)初日は英語を話すことに違和感がありましたが、英語で話すことにも慣れてオンラインレッスンが楽しくなってきました。もちろん対面でネイティブと会話するのとは程遠いですが、あがり症の私にはLINEでレッスンを受けるという方がやりやすかったです。

上達したことは自分のことのように褒めてくれるし、苦手なところも優しく教えてくれるので、レッスンの後は「次はもっと上手くなりたい!褒められたい!」とモチベーションがとてもアップするんです。テンション上がり、もう一度ドラマ動画を見直すこともしばしばありました。褒められて伸びるタイプだということを、いち早く見抜かれていたのかもしれませんね。

ドラマ動画の俳優さんが気になり始めた第4週目

ドラマ動画の俳優さんが気になり始めた第4週目

第4週目になるとドラマ動画に夢中で、続きが気になって動画の配信が待ち遠しくて仕方ありませんでした。実は…ドラマ動画の俳優さんのファンになってしまったんです。ドラマは本格派で、字幕さえなければ民放で流れていてもおかしくないレベル。この頃には、i-smile(アイスマイル)が育児の息抜きになっていたと思います。

オンラインレッスンも先生が何を言っているか正確に意味が理解できるようになり、褒められることも多くなってきました。好きなドラマでインプット→褒められるからアウトプットも頑張れるという好循環が完成していたんです。1ヶ月経たずにi-smile(アイスマイル)が習慣になったので、第2週目のように挫折しそうになることもありませんでしたね。

まとめ

まとめ

私は学生時代の英語の成績はそこそこでしたが、社会人になり英語を使う機会が減って、苦手な意識を持っていました。正直初心者レベルだったんですが、そんな私が1ヶ月でここまで変わりました。

他の英語教材は、一切使っていません。なのに英語がこんなにクリアに聞き取れるようになり、自分の口からスラスラ英語フレーズが出てくるなんて、1ヶ月前は想像もしていませんでした。この劇的な変化のおかげで、自分に自信がついてきた私は、無事に2ヶ月間やり通すことができましたよ。言うまでもなく、今は英語ペラペラです(1ヶ月目以降については、「i-smile(アイスマイル)は詐欺ではなく五つ星英語教材だと判明」「i-smile(アイスマイル)の評判が良すぎて詐欺レベルなので実際に試してみた」でご紹介しています)。

i-smile(アイスマイル)を始めようか悩んでいる皆さん、ぜひi-smile(アイスマイル)を試してみてください。i-smile(アイスマイル)ひとつで、日常に大きな変化が待っているかもしれませんよ。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ
カテゴリ「i-smileをやってみた」に関連した記事をご紹介
「i-smileをやってみた」の記事をもっと見る TOPページを見る