i-smile(アイスマイル)が教えてくれるのは英会話だけではなかった

i-smile(アイスマイル)が教えてくれるのは英会話だけではなかった

今回取り上げるi-smile(アイスマイル)は、五つ星レベルの実力を持つことが判明した英語教材。実は私が五つ星を付けた理由としてもうひとつ、「i-smile(アイスマイル)が教えてくれるのが英会話だけではない」ということがあります。

英語教材が英会話以外に伝授してくれるものは何か。その正体を知れば、よりi-smile(アイスマイル)の魅力に近づけるでしょう。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ

三日坊主卒業で訪れた人生の転機

三日坊主卒業で訪れた人生の転機

『i-smile(アイスマイル)は詐欺ではなく五つ星英語教材だと判明』では、私以外の感想を掲載するためにふたりの友人に声をかけました。そのうち友人Aは、「三日坊主の自分でも続けることができた」と言っていましたね。実は彼には驚きの後日談があるのです。

続けるコツを教えてくれるi-smile(アイスマイル)

友人Aは、i-smile(アイスマイル)を始める前まで英会話教室でレッスンに取り組んでいました。しかし上達スピードがかんばしくないことから、通う回数がどんどん減っていきました。その中で自分を変えたいと思い、始めたのがi-smile(アイスマイル)です。

彼はi-smile(アイスマイル)のレッスンを受けたことで、勉強を続ける楽しさに気づけたと言います。いつしかi-smile(アイスマイル)のドラマを見ることが習慣となり、その中で物事を続けるコツがわかってきたと話しました。

一日の練習量が鍵

そのコツというのが、一日の練習量を無理のない範囲に設定するというものです。確かにi-smile(アイスマイル)でも、一回のレッスンは15~30分程度。この空いた時間でさっと練習できるスタイルこそ、結果的に長く続けて練習量を着実に積み重ねられるコツだと彼は言うのです。

趣味のボウリングが上達

それによって友人Aは、これまで趣味としていたボウリングにも一層励めるようになったと言います。週末だけ練習するのではなく平日もどんなに短くても練習するようになり、代わりに週末の練習時間を少し減らして調節したようです。こうした大胆なことができるのも、i-smile(アイスマイル)で英語が話せるようになったという経験のおかげ。一週間の総練習時間は変わらないのに、スコアが確実にアップしたと彼は嬉しそうに話してくれましたよ。

挑戦が楽しくなる

彼は今、日本に住む外国人向けのボウリング教室を開いています。i-smile(アイスマイル)で磨いた英語でひとりひとりの生徒さんを丁寧に指導しており、大変評判になっているようです。英会話だけでなく学ぶことそのものの楽しさと充実感を教えてくれるのは、i-smile(アイスマイル)が理にかなった勉強方式を採用しているからと言えるでしょう。

ネイティブの信頼を勝ち取れる

ネイティブの信頼を勝ち取れる

i-smile(アイスマイル)は日常でネイティブとスムーズに会話ができるようにしてくれる教材です。そのためにドラマを見てレッスンを学ぶのですが、実は知らず知らずのうちにコミュニケーションにおいて重要なコツを掴むことができます。

関係を深めるのが会話

会話というのは単に相手の言葉を理解し、こちらが言いたいことを伝えるものではありませんよね。その言葉のやり取りを通して、相手の考えに共感したり意見を交換して関係を深めるもののはずです。ただこれは、単純なフレーズのリスニングやスピーキングを繰り返しただけでは身につけることはできません。

ネイティブの考えていることがわかる

深いコミュニケーションを取るためには、リアルあるいはそれに近い雰囲気の中で、その言葉を発すると相手がどんなリアクションを取るのかを覚える必要があります。まさにその会話における不可欠な感覚を身につけられるのが、i-smile(アイスマイル)のドラマなのです。

信頼関係を築ける

単純に「あなたの出身はどこですか?」「仕事は何をされているんですか?」とぶっきらぼうに英語を話すだけでは、「この人は愛想がない人だ」とネイティブも身構えてしまいます。日本語でも同じですね。

しかしi-smile(アイスマイル)のドラマを見ていれば、相手の反応を見ながら臨機応変にフレーズを巧みに選んで使えるようになるのです。それによって単純に会話がしてくれるだけでなく、ネイティブが安心しこちらを信頼してくれるようになります。i-smile(アイスマイル)の英語でネイティブがすごく楽しそうに話してくれた、という経験をしている人が多いのも、信頼関係を築ける英会話力が身につくからです。

まとめ

まとめ

i-smile(アイスマイル)は学びの楽しさに気づかせ、信頼を勝ち取れる会話ができるようにすることでプライベートや仕事をますます充実したものにしてくれます。英語教材という枠組みを越えて自分のさまざまな可能性を自然と広げてくれるので、ぜひ少しでも楽しみを増やしたい人はi-smile(アイスマイル)を試してみてください。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ
カテゴリ「i-smileの特徴」に関連した記事をご紹介
「i-smileの特徴」の記事をもっと見る TOPページを見る